包皮小帯切除術で性行為後出血や傷、切れた腫れたの心配防止

    

包皮小帯切除術で切れる腫れる出血、痛みの不安を解消

このページをご覧いただきありがとうございます。

包皮小帯が性感だからと勘違いしていたせいで、無理やり残してしまったせいで起こるリスクは多数。

具体的にこのページでご紹介する包皮小帯の悩みは、

包皮小帯に傷や切れる、出血するのはなぜ?

包皮小帯が腫れる原因とは?

包皮小帯が性行為後に痛い理由とは?

包皮小帯切除術を行うことで得られる苦痛からの解放とは?

等をご紹介しています。

包茎手術の参考データにしっかりと予備知識として入れておきましょう。

包皮小帯に傷や切れる、出血するのはなぜ?

包皮小帯 切れる 出血 原因

まず最初に知っていただきたいのは、包皮小帯が傷になって切れたり出血する理由。

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

・性行為後の痛みや出血を毎回心配しながら性行為をしている

・行為の内容によっては、包皮小帯が気になってしまい、集中できない

こんな悩みを抱えながらの時間は楽しくないですよね。

包皮小帯の出血や切れる原因は、包皮小帯部の皮膚が非常に薄いため。

もちろん、全員がこの悩みを抱えるわけではありません。

しかし、

一度経験すると、指のあかぎれと同じで、癖になってしまうのです。

あかぎれになる人がいかに保湿等の対策をしても切れる時には切れてしまいますよね?

正しく包皮小帯も同じことです。

薄い皮膚の部分に傷が入り、血が出る。

こんな簡単な体のどこにでも起こり得る症状の一つ。

でも、放置し続ける人が多い。

その結果が、どうなるかというと次の悪化が始まります。

包皮小帯が腫れる原因とは?

腫れる 原因 包茎手術

包皮小帯の傷や多少の出血が見受けられたけど、ほうっておいたら治った。

この状態を繰り返して、年齢を重ねていく日々。

その結果、どうなるのかをご紹介していきます。

包皮小帯が腫れるという原因は?

包皮小帯の細かい傷や出血が出た際には、あなたのカラダは、その傷を治すために必死になります。

その治す作業が、スムーズな時には、腫れるということは少ないのです。

しかし、

徐々に、年齢を増し、傷も深くなりやすくなり、治りにくくなったらどうでしょう?

そうです。

腫れてしまうのです。

腫れるというのは、傷の周りがあなたの傷を治すために影響を受けている状態。

つまりは、亀頭包皮炎の状態。

こんなひどい状態になる前には、必ず皆通っている道(原点)があるのです。

その特徴を次にご紹介していきます。

包皮小帯が性行為後に痛い理由とは?

性行為 痛い 原因 包茎手術

あなたはこんな経験を過去に体験していませんか?

・包皮小帯が、性行為後に痛みを感じるようになった!

・包皮小帯が、性行為後に今までにない違和感(ジンジンする感じ)を覚えた

でも、実際状態を見てみると、何も傷にもなっていない。

この状態こそ、小さな目につかない程度の傷の始まり。

つまり、

この状態を放置し続けることで、

目に見える傷を発見する → 出血を確認 → 腫れるを経験

と徐々に悪化の一途をたどっていくのです。

こんな包皮小帯とあなたはずっと付き合っていきますか?

あなたの性行為の満足はそれで満たされますか?

でも、解決策なんてないんでしょ?

ありますよ。

それが、今回の注目すべき包茎手術に大きく関わる包皮小帯切除術。

詳しく解説していきましょう。

包皮小帯切除術で得ること出来る苦痛からの解放とは?

これまでご紹介してきた包皮小帯における悩みや苦痛。

こんな自分の体に悩まされて生きていくのは嫌だ!

そう思うなら、私が、明確に解決出来る方法をお伝えします。

それが、包皮小帯切除術

詳しく見ていきましょう。

包皮小帯切除術は包茎手術と同時が一番良い?

包茎手術を考えている方なら問題ありません。

しかし、

包茎手術は怖い、傷がいや

など理由がある方にも、包皮小帯切除術はこの場所だけでも可能。

でも、

私はあえて包茎手術と同時治療をオススメします。

その根拠は?

包皮小帯切除術を終えてからの包茎手術の方が、傷が目立ちやすくなるリスクが高いから。

理由は?

包皮小帯も包茎手術における切除範囲の一部だから

その部分だけの皮膚を切除した後の包茎手術は、デザイン的には、傷跡修正と同じくらい難しいのです。

クリニックによっては、傷跡修正として費用を頂くケースもありますから慎重になる必要もあります。

包皮小帯切除術の費用相場は?

包皮小帯切除術のみを希望の場合 5~7万円くらい

包茎手術が安いクリニック    7万円位

こうした同じような金額を2回分で払うくらいなら、同時に治してもらった方が得ですよね?

包皮小帯切除で得られるメリットとは?

包皮小帯切除術を受けることで、これまでの悩みはほぼ全て解消されます。

その根拠は、

1.包皮小帯部分の筋は切除されて、傷になりやすい場所がなくなる

2.包皮小帯付近に分厚い皮膚を持ってくるため、傷になりにくい皮膚が守ってくれる

3.包皮小帯周辺の皮膚も厚くなる事で、腫れる原因を予防できる

あなたが本当に性行為時に悩んでいるなら、ぜひ包茎手術方法まとめを見ながら、包茎手術と一緒に、包皮小帯切除術を検討してみてください。

あなたの悩み解消の糸口になれば、幸いです。

    
    

静岡県内院長常勤の包茎手術クリニックをお探しの方へ

包茎治療
    

静岡以外の地域のおすすめクリニック

    
包茎手術おすすめクリニックリスト
    

“包皮小帯切除術で性行為後出血や傷、切れた腫れたの心配防止” への1件のフィードバック

  1. さとし より:

    私の場合 性行為やオナニーの時はあまり痛くないのですが 朝勃ちの時
    包皮小帯が突っ張り痛いので 最寄りの泌尿器科で切除しました
    保険適用でした 横に切開し縦に縫合して1週間後抜糸です
    3週間後普通の生活ができます 多少性感が鈍くなりましたが 早漏だったので改善されました

コメントを残す

このページの先頭へ