包茎手術を大学生が受ける場合親の承諾は必要?バレる可能性は?

    

学生の包茎手術の流れ|親の承諾同意書やバレるリスクとは?

このページをご覧頂き有難う御座います。

サイト管理人皮切仙人です。

学生時代に包茎手術を受ける方が年々増加しているのをあなたはご存知ですか?

学生の場合は、簡単に自分の意思決定でできるか不安な方も多いと聞きます。

このページでは、学生が持つ包茎手術前の不安として、

包茎手術に親の同意や承諾が必要な条件とは?

包茎手術を受けたいのに親が同意してくれないどうしたらいいか?

大学生に勘違いの多い親の同意、承諾について

包茎手術を受けたい!でも親にバレたら・・

こうした細かな知っておくと自分の将来も見えてくる包茎手術の疑問を解消できる知識を持ちましょう。

では、じっくりご覧下さい。

包茎手術を受けたい学生の悩み1.親の同意や承諾が必要な条件

包茎手術大学生

まず最初にご紹介していくのは、学生にとってひとつのハードルとなる親の承諾や同意の必要性についてご紹介していきます。

包茎手術を受けるのに、親の承諾が必要な条件

包茎手術を受けるのに、親の承諾が必要になる条件があります。

それは、未成年者であること

未成年者は、保護者の同意なく契約等は、なかなか包茎手術以外の内容でもできないことは多いと思いませんか?

・携帯の契約。

・賃貸の契約。

等が非常にわかりやすいと思います。

包茎手術だから特別というわけにはいかないのです。

ですから、親の同意書を持ってきてください。と言われるのが通常

しかし、

「親が同意してくれない」という悩みを抱える学生も増えています。

その時はどうすればいいのか?についてご紹介していきましょう。

 

包茎手術を受けたい学生の悩み2.親が同意してくれない時の対処法

包茎手術未成年親の承諾

親が同意してくれないせいで、包茎手術ができない場合はどうすればいいのですか?

この質問をくれる学生も年々増えています。

この答えは、至ってシンプルにしかなりません。

20歳になるまで待ちましょう。

実際治療を受けるのは自分なんだから親なんて関係ないのに・・・。

こんな思いを口にしてきた学生も私の知る限りでもかなりの数がいます。

しかし、未成年者保護という観点からも、この流れを阻止する事は出来ません。

身勝手に同意書を書いて、親が知らなかったという内容では、後にクリニックも困りますし、何よりあなたの管理責任も。。。

親の反対を押し切ってまで・・・行動したい気持ちがあるなら、しっかり20歳になったら受けましょう。

そうすれば親は何も関係ない。

あなたが決定する人生の選択となります。

次に、勘違いが多い大学生の悩みについてご紹介していきます。

 

包茎手術を受けたい学生の悩み3.大学生の誤解

包茎手術学生の誤解

親の承諾が必要なのは、19歳以下と明確になっているのですが、この年齢を通過点にしている大学生についてご紹介していきます。

大学生も20歳以上なら自由?

大学生も、インターネットで検索をする際、こういう方も多いと思います。

学生 ○○ で検索。

しかし、大学生は、20歳以上を迎えての学生生活があります。

その場合は、20歳以上の社会人でなくても、親の承諾や同意はいりませんのでご安心ください。

自分は学生だから親の承諾がいるのですか?

真面目で不安が多い大学生は丁寧に聞いてくることがありますが、全く問題ありません。

成人となったあなたは立場は学生であっても、あなたの意思決定で物事を決める事が可能になります。

つまり、社会的責任能力を認められた年齢になったひとりの成人

チャンスだと思う一人暮らしの学生が相談される事も多いですよ。

では最後に、包茎手術をしたら親にバレる?という不安についてご紹介していきます。

 

包茎手術を受けたい学生の悩み4.親にバレる可能性

包茎手術親バレる

最後にご紹介していくのは、学生が自分で包茎手術を決めて行う際、親にバレるリスクや可能性はあるのか?についてご紹介していきます。

親と同居の場合は要注意!

包茎手術を受けても、以下の内容で親にバレるリスクは少ないと思います。

1.見た目が変わってバレる不安

2.現金で支払ったなら支払いの過程でバレる不安

これらは心配いりません。

しかし、別の事情で親にバレるリスクは当然あります。

では細かくご紹介していきましょう。

包茎手術をしたのが親にバレるリスク1.同居

20歳になり、学生とは言え自分の意思決定であなたが包茎手術を受けた時、以下の内容には充分気をつけましょう。

1.支払い方法の明細。

2.生活の中での包茎手術の経過。

3.うかつな悩み相談を持ちかけた自爆行為。

ではそれぞれを見ていきましょう。

1.支払い方法が原因で親にバレるリスクとは?

特に多いのは、クレジットカード利用履歴。

親が勝手に封筒をあけてみてしまったせいで治療したことがバレた

親もこの場合は、悪いのですが、事実としてバレるリスクはあります。

クレジットカードを利用する予定の方は、しっかり明細管理ができている環境で利用することをオススメします。

2.生活の中での包茎手術の経過について

私生活に支障のない治療として考えられる包茎手術。

しかし、出血によるリスク管理は徹底しておく必要があります。

・洗濯の中に下血がついていた下着を無造作においておく。

・布団やベッドに夜間の出血のあとを残す。

・自分で使った応急処置用のガーゼを無造作に捨てる。

こうした出血に対する必要な処置も、生活の一部で親が見つけてしまうリスクはあります。

「(あなた)の部屋(洗濯)に、血がついておいてあるのがあったけど何かしたの?」

こんな自業自得の行動にならないように気を付けて下さい。

うかつな悩み相談を持ちかけた自爆行為

20歳近い年齢ではまだまだ社会生活の中での不安を親に相談する方も多いと思います。

そんな中、自分でバレたくないと思って、20歳まで我慢していた包茎手術なのに、自分から暴露してしまう方も中にはいます。

具体的な相談としては、

・クレジットを組んだけど、一括精算しておきたいからお金を貸して欲しい。

・重要だと言っていた用事があったのに、急遽自分の術後が不安になって休みたいと相談する。

・治療後の心配から、「いい泌尿器科とか知ってる?」等これまであまり行ってないクリニックや病院を探す知恵をもらおうとする。

これら、すべてが自分だけで抱える怖さが引き起こした自爆行為。

親にバレたくないと思うなら、自分で乗り切りましょう。

最後に、男性専門クリニックなどでは、経費を使って、必死に一度通院した人に対し、クリニック案内などを郵送しているクリニックもあるそうです。

私が実際に治療をしてもらったクリニックは、グループ内で、こういう動きはすべて個人情報がバレるリスク回避のために全くしないようにしてくれているそうです。

最後の最後にクリニック選びの注意点

親にバレたくないあなたが受けるクリニックや病院を選ぶ際には、こうした配慮があるかをしっかり確認しておきましょう。

・自宅への郵送物はあるのか?

(クレジットの明細やクリニック案内を含む全て)

・クレジットを組んだら会社や自宅に電話確認があるのか?

(審査のための手続き)

・電話による案内などが行われていないか?

私が実際に治療をしてもらったクリニックは、こうした内容も全てありませんでしたから、わたし的にはダントツおすすめ。

実際、手術を受けた日以降全く郵送物も連絡もありません。

あなたが親にバレないか心配している学生なら、ぜひこの内容しっかり確認しておきましょう。

この他、包茎手術前に知っておきたい医療用語集でも様々な関連の悩みをご紹介しています。

そもそも自分はいったい何包茎なんだろう?

こんな悩みをお持ちの方には、真性包茎とは?仮性,カントンとの違いもご紹介してます。

予算が違う分、自分の状態はしっかり把握しておきましょう。

ぜひどんどん活用していい包茎手術クリニックを探してください。

私がお勧めするクリニックも徐々に増やしていく予定です。

横浜のおすすめクリニック

静岡のおすすめクリニック

大阪梅田のおすすめクリニック

広島のおすすめクリニック

鹿児島のおすすめクリニック

福岡のおすすめクリニック

    
    
静岡県内院長常勤の包茎手術クリニックをお探しの方へ
包茎治療
   
静岡以外の地域のおすすめクリニック
    
包茎手術おすすめクリニックリスト
    

コメントを残す

このページの先頭へ