包茎手術広島で悪質クリニック驚きの行動!2017

    

包茎手術広島で考えてる方に、警告を兼ねて、悪質クリニックの2017年の相談が寄せられました。

このページをご覧頂きありがとうございました。

先日、私の元に、昔の医療機関勤務時代に連絡をとっていた仲間からこんな報告がありました。

最近、広島でありえないクリニックの行動が目立ってきた

非常に考え方も似ている信頼をしていた方からの相談だったので、真剣に話を聞いて見ると、私もこのサイトで情報を後悔すべきだと思えるような悪質性が有ることが分かりました。

私のサイトは、静岡県で包茎手術、ed治療、傷跡修正等を検討してる方の為に、少しでも正しいクリニック選びをしていただきたいという願いをこめて、以下の経験からサイト運営をしています。

私自身が包茎手術(仮性包茎)の経験者であること。

私が元医療機関の関係者であること。

私の知人が、静岡県包茎手術の傷跡修正の手術を受けたという体験を聞いた事。

私がed治療薬を静岡県内に行った時にはもらっているクリニックが有ること。

このような背景を兼ねて、包茎手術してきた体験ブログみたいなものとは違う、適切なクリニック選びが出来る情報を中心にご紹介しています。

サイト管理人皮切り仙人と申します。

この記事では、包茎手術広島2017悪徳クリニックと思えるような行動をしてると報告があった内容を以下の内容で紹介しています。

包茎手術を広島で悪徳クリニックが2017年信じられない行動に出た!

包茎手術を広島にかぎらず、悪徳クリニックへの正しい対処法

少しでも被害者を減らし、包茎手術は決して悪いことではないですし、あなたの人生に役に立つ結果に繋がるように情報収集サイトとしてお役立て下さい。

包茎手術を広島で悪徳クリニックが2017年信じられない行動に出た!

広島包茎手術2017悪徳クリニック

2017年に広島に住む元医療関係者であった友人。

この友人もまた、正しい医療機関選びを少しでも広げたいという思いを強く持っていた一人でした。

私が聞かされて、憤りを通り超えて、1名でも多くの人に伝えなければいけない事態だと感じた内容をご紹介していきます。

2017広島の包茎手術は知名度でも選べない時代になった!

どんな業界でも、昔と今は違う!

こんな表現が使われてしまうような時代になってしまいました。

病院やクリニックもやはり同じです。

電子カルテ化の進化

院外処方の法改正

診療報酬の点数変更

このように、さまざまな視点から変化を余儀なくされる事態が多数あります。

でも、医療機関です。

信頼される行動の中に、制限もあります。

しかし、そんな制限を全く無視した行動をしてる包茎手術を行なうクリニックが有るというのです。

その驚きの行動をしているのが、広島では知名度もそこそこあるようなクリニックというから驚き。

実際に聞いた内容をご紹介していきます。

私の知人がそのクリニックに相談に行ってカウンセリングだけ聞いて帰ってきた。

しかし、数ヶ月経って、クリニックから何もこちらは連絡していないのに、電話がきたそうです。

何か自分が迷惑をかけたと思った彼は、恐る恐る電話に出たそうです。

そして、驚きの発言を聞きました。

「キャンペーンをやっているので、もし良かったら、またカウンセリングだけでもいいので、話を聞きに来て下さい」

そうです。営業電話をしてきたそうなんです。

この記事を見た人は、「なんだぁ、そんなことか」と思って終わるかもしれません。

しかし、これはあなたが知らないだけで、大問題なのです。

なぜか?

そもそも医療機関は、このような行動をしてはいけないのです。

だからこそ、大問題なのです。

この内容を相談された私の知人は、正直通報するか迷っていたからこそ、私に相談してきたそうです。

しかし、彼も元医療機関勤務者。

個人情報の扱いの中で、他人の相談ごとを勝手に外部に相談する事に気が引けたそうです。

だからこそ、私はこのように、ネットの情報公開を通じて、あくまで注意喚起をしていきたいのです。

このような対応をされたことがある!

こんな方が、広島だけでなく、もし万が一、いたのなら、あなたにはやってほしい事があります。

 

包茎手術を広島にかぎらず、悪徳クリニックへの正しい対処法

広島の包茎手術悪徳クリニックの対処法

必ず対応の際に確認してほしい事を記載いていきます。

この内容をメモにとっておいて頂きたいのです。

では早速ご紹介していきます。

包茎手術広島の悪徳クリニック対処法1.確認事項

万が一、あなたが一度クリニックに行った後で、以下のような動きがあったら、必ずメモや其の証拠を写真で取っておいて下さい。

あなたのメールアドレス宛に、クリニックから一方的に案内メールが来た!

あなたの電話番号に、クリニックから一方的に電話がかかってきて、案内を受けた。

この2つは、禁じられた行動です。

この中で大切なのは、「合意がない行動であること」

あなたがもし、情報を欲しいと言ってる場合は、話が別になります。

しかし、あくまでもあなたは一度クリニックに行き、その後の案内を受けるなんてことを知らされていない。

この状況では、必ず以下のような行動を取って下さい。

・なぜメールや電話をしてきたのか?

この回答に、

「お得な」

「今だけ」

「以前お越しになった方皆様に」

このような言葉が出た時点でアウト!

即地元の保健所に報告して下さい。

包茎手術広島の悪徳クリニック対処法2.相談

あなたにとっても私生活があります。

電話やメールのせいで万が一何か事故に巻き込まれるリスクも当然あります。

まして、クリニックから電話やメールともなるとストレスにもなりかねない連絡。

こんな重要な手段を案内に使っているような事があれば、確実に保険所に証拠を提出して報告して下さい。

以前足を運んだ事を隠したい方は、また次の連絡が来る事を覚悟しておく必要があります。

このような悪質な行動を私は断固許せる人ではありません。

保健所に相談する際は、以下のように説明します。

クリニックから営業行為があるので、困っている。

こういう事をされると仕事やプライベートでも着信画面を見られたら、周りに疑われる。

コレだけで十分です。

メール相談等の窓口があれば、メールや画像を送信しても構いません。

とにかく証拠があれば良いのですから。

ぜひあなたの信頼できるクリニック選びには、こんな行動をしないクリニックを選んで下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

 

 

    
    

静岡県内院長常勤の包茎手術クリニックをお探しの方へ

包茎治療
    

静岡以外の地域のおすすめクリニック

    
包茎手術おすすめクリニックリスト
    

コメントを残す

このページの先頭へ