仮性、カントン、真性という包茎の人のそれぞれの症状により異なる悩み。

包皮が厚い、長い仮性包茎。

締め付けが痛い、包皮絞扼輪がのせいで、勃起時に締め付けられるのが辛い、剥いた皮が戻らないなどの悩みを抱えるカントン包茎。

包皮口が狭く、平常時も勃起の時の状態も全く亀頭を露出させることが出来ない真性包茎の悩み。

それぞれの状態により、痛みや排せつ、見た目、恥垢やカス、悪臭などいろいろな治療前に抱く不安がある。

人によっては、結婚して子供もいるし、奥さんにも先立たれた状況でもこれからの人生の為に包茎手術を受けておくべき。

こんな余生という考え方を持つ時の自分の先の人生を考えた時の選択肢として包茎手術を選ぶ人もいる。

当サイトは、包茎手術について、医療現場で10年以上在籍し実際に治療を受けたい患者様の悩みや治療後の状態における不安、傷跡修正の言依頼など多数を対応してきた実態をご紹介しています。

巷の良くわからないような素人がただクリニックに足を運び好き勝手な物言いをしているようなことではない。

あくまで中立的な立場となり、患者となる人にもこれからクリニックに訪れる際、費用以外にも院を選ぶ時の方法やカウンセリングを受ける時の準備をご紹介していきたいと思って運営しています。

今回の記事では、カントン包茎手術を横浜の院で受けたいと考えている人に伝えておきたいクリニック選びや考え方をご紹介しています。

カントン包茎手術横浜リスト

横浜

まずは横浜におけるカントン包茎手術を相談することが可能な院の中から男性専門となる院をご紹介していきます。

カントン包茎男性専門院一覧

クリニック名 住所 アクセス 料金(税別)
ABCクリニック横浜院 〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1-11-2
浜西ビル4F
JR景品東北線横浜駅徒歩5分 150,000円
東京上野クリニック横浜院 〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-12-5
城勘ビル4F
横浜駅南改札みなみ西口徒歩5分 72,000円+110,000円から
東京ノーストクリニック横浜院 〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1
エヌ・ケイ・テクノビル8F
JR横浜駅西口徒歩10分 環状切開
70,000円
メンズサポートクリニック横浜院 〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-11-1
横浜MSビル6F
JR横浜駅南改札みなみ西口徒歩5分 亀頭直下埋没法
120,000円

以上が提携などではなく、直営として管理されているメンズクリニックの一覧となります。

ではこの条件の中で、いったいどう比較してクリニックを見ていくべきなのか?

術後の腫れやアフターフォローなどの悩みももちろんあると思います。

術式という方法の面でどの治療を受けるべきか悩む人もいると思います。

環状切開法

亀頭直下埋没法

自分の包皮の先端が狭い状態をどう切開してもらうのが良いのか?

こんな視点を含めてご紹介していきます。

 

カントン包茎手術横浜比較注意点

私が10年以上の現場で手術説明を行い、実際の治療に立ちあいながら感じたことを含めてご紹介していきます。

カントン包茎手術方法選び方

私なら、もし横浜を利用する上で診断や相談を受けるとすれば、亀頭直下埋没法採用のクリニック。

なぜか?

剥けない状態という人と剥けるが皮を元に戻すのが大変という2つの状態があるカントン包茎。

実際に診察に立ち会うと、以下のような状態になっている場合があります。

内板包皮が炎症を起こしているケース。

皮が見えていなかっただけで一部癒着を起こしているケース。

女性との性交渉などを経験していない時に締めつけを確認するのはお風呂が多い。

自分で体を洗う時、患者様の中には、剥いてしっかり洗えないことを心配しているケースも多かったです。

こうした状況で包皮を無理に伸ばすなどして亀頭にも負担を与えて亀頭包皮炎を起こしている状態の人もいました。

こうした流れに対して、環状切開法は、亀頭直下よりもくびれから遠い位置に縫合することが多い。

こうすると、陰茎部分がツートンカラーにもなりやすい。

結果的に出血が少ないと思っていても切開したラインがほんの数ミリ違いを持つだけで傷跡修正の必要性を感じるかどうかに関わります。

よって、まずは状態の確認を含めて亀頭直下埋没法を提供する男性専門クリニックで相談することが私からのお勧めとなります。

http://msc-houkei.jp/