横浜中央クリニックは泌尿器科?見極め方注意点

    

包茎手術を受けたい。

神奈川県横浜市でクリニックを探している。

横浜中央クリニックを見たら、泌尿器科という表記があった。

クリニックのサイトを見ると、なぜか診療には形成外科とか違う科も掲載されている。

医師の案内を見ると、美容外科学会という文字も。

いったいどれが本当?

結局包茎手術とかは専門ではないということ?

横浜中央クリニックの泌尿器科という表記について、このページにご訪問いただきありがとうございます。

男性のペニスの悩みの中でも、包茎や早漏,ed,増大等の治療や手術に興味がある方が必死に悩みを解消するためのクリニックや病院を探す。

そして、ペニスという患部から泌尿器科で探す。

こういた動きの中で、一般的に診療科と呼ばれる内容で紹介ページが多過ぎる中で、どの情報を探せばよいのかわからないという方も増えている。

横浜での包茎手術クリニックの選び方についてもご紹介しています。

包茎治療横浜体験記|おすすめクリニックの選び方と注意点

包茎手術横浜で比較するべきポイントと選び方注意点|現場経験者の声

私のサイトは、男性の悩みである包茎手術、亀頭増大、ed治療、パイプカットなどの治療についてご紹介しています。

過去に医療業界勤務経験があるからこそ伝えられる内容を含めてご紹介しています。

専門医とか認定とか医学博士とかトップページ等の記載があるクリニックは本当に安心材料にしていいのか?

メールでの回答が曖昧なクリニックは信用できるのか?

このような内容もご紹介していきます。

今回のページでは、神奈川県横浜市にある横浜中央クリニックという存在が泌尿器科と掲載されながら複数の診療科を掲載してる事への疑問について、以下のような内容で紹介しています。

横浜中央クリニック泌尿器科は専門?

横浜中央クリニック泌尿器科と美容?

言った何を信じれば良いのか?

せっかく横浜駅からも徒歩圏内と言う場所にあるのに、いまいち目に入る情報はあやふや。

このような点で悩みを抱える方は、じっくりご覧ください。

横浜中央クリニック泌尿器科は専門?

横浜中央クリニック泌尿器科

特に美容などを扱う美容外科というクリニックにはこういうことがよくある。

神奈川県内だけの話しではない。

あくまで、医療機関のページなんて悩みが有る時くらいしか見る事が無い患者の立場からの情報確認。

すると、泌尿器科の専門のクリニックなのかなと思ってしまう人も多いはず。

しかし、実際の詳細の情報を確認すると、全く違う科が出てくる。

まずは詳細をチェックしていきましょう。

横浜中央クリニックページ詳細情報

横浜中央クリニックのページを見てみると、以下のような情報掲載であることが確認できる。

クリニック情報 詳細
名称 横浜中央クリニック
住所 神奈川県横浜市西区北幸1-2-13
横浜西共同ビル 10F
アクセス 横浜駅西口徒歩4分
診療科 美容外科、形成外科、泌尿器科

しかしこの表記。

実は、広告ガイドライン違反って知っていますか?

2018年6月より法改正されたガイドラインによると、診療科は1つしか掲載が出来ません。

これは、あまりにもいろいろな診療科が増えたことにより、患者となる立場の人がどこに問い合わせをすればよいのかわからなくなっている。

このような現実に対して、まずは医療機関が誤解を招くことを控える。

泌尿器科の診療内容

そもそも泌尿器科という診療の相談の場合、案内ページに紹介されている内容は大きく分けると以下のような特徴があります。

保険適用。

保険証確認。

手術などの治療は滅多に行なわない。(病院に紹介状を出す事が一般的)

紹介されている情報の中にも提携先の病院などを掲載。

このように、患者さんに対し、医療としても保険が使える範囲の中での治療尾行うというのが多い。

横浜中央クリニックの泌尿器科は何?

結果的電話やメールで相談をしたとしても、泌尿器科の診察はできますか?

この答えに、保険が効かない医療として案内や紹介を行っている。

あくまで可能な中での範囲に対して必要な薬などを処方する。

こうした内容が返ってくるかと思います。

まして、患者から泌尿器の科なら、保険が使えるでしょ?と言わても、あくまで保険対象外の自費診療と呼ばれる治療をメインに行っているクリニック。

だからこそ、泌尿器科という診療科を掲げていても実際に患者が行った時保険を利用する事も出来ない。

症状に対してさまざまな治療を行ってくれる対応を期待するのは難しい。

これが現実。

 

横浜中央クリニック泌尿器科はおまけ

泌尿器科

日本の医療における特殊な保険適用という考え方。

保険を利用すれば安い治療費で症状に対する治療を受ける事が出来る。

この考え方が今回のような美容整形や美容外科などの利用をしたことが無い方にとっては、全てが泌尿器科対応の医療機関のように見えてしまう。

実際にホームページを確認しても泌尿器科などと記載がされているし、診察なども写真付で掲載されている。

こうなるとやはり診察を受ける希望をする方が来院したいと思うのも不思議はない。

だからこそ、見極めるポイントを紹介していきます。

横浜中央クリニック以外含む泌尿器科の見極め方

もし仮にあなたが泌尿器科という分野に行って診察を受けたい。

このように考えているなら、まずは再チェックをしておくべきポイントをご紹介していきます。

以下のような点を必ず確認してください。

内科、皮膚科、耳鼻咽喉科のように、土日祝が休診日であるかの確認を行ってください。

☞土日祝で診察を行う情報を掲載しているクリニックはほぼ全額自己負担のクリニック。

これが最も掲載内容から簡単に多くの人が見極められる条件だと思います。

アクセス他受付時間や院内の光景だけではなかなか判断が難しいのも現実。

あくまで内科などでも保険適用外の薬の処方をして頂きたいとお願いしたら処方してくれるケースもあります。

横浜中央クリニック泌尿器科に相談したら?

しかし、多くの検査や痛みを伴う相談などは一切詳しい専門の泌尿器科に相談してもらうよう伝えてることもあります。

結果的に一切何もしないとは言えない。

しかし、出来る事が非常に少ない。

あくまで包茎を治す包茎手術や増大手術など一般の泌尿器では一切相談が出来ないような内容の案内をしているにすぎない。

よって、ただ標榜科があるだけでは対応が難しい。

もしあなたが横浜で包茎手術や亀頭増大などを検討しているなら、私はこのクリニックではない医療法人での治療をおすすめします。

具体的には、メンズサポートクリニック

こちらのクリニックは、価格ということだけでなく、やはり体制の管理が医療法人が運営しているという点で、個人クリニックとは全く違う安心があります。

比較の意味でも一度チェックしてみるとかなり違いが分かると思います。

    
   
地域別おすすめクリニック
    
包茎手術おすすめクリニックリスト
    

コメントを残す

このページの先頭へ