かんとんほうけい手術費用相場の見極め方|現場経験者の声

    

包茎手術を受けたい。

包茎をクリニックで治療を受けると高いのかな?

締め付けがあるからカントンだと思う。

仮性とは方法が違うのか?

真性よりは安いのかな?

治療の後の傷跡。

費用や料金。

治療の術式。

きゅうしゅうや抜糸が必要などの糸の種類。

痛みや他にも包皮を切除する包茎手術の悩みは相談する前に知っておきたいことが多い。

実際にクリニックに相談する前に必死に自分の状態を含めてネットで検索している人も多い。

無料カウンセリングがあると知っても、そんな簡単に足を運ぶ勇気がない。

まずは説明を受けるより前に仕上がりを含めてしっかりリサーチが必要。

こんな気持ちになっている状態の人が多いはず。

仕上がり一つとっても保険が適用しない治療だけに、万が一自分の納得できない状態の場合は、また治療が必要な可能性も!

だからこそ、男性のペニスの悩みはたかが皮を切除するという言葉では片づけられないのも現実。

横浜での包茎手術クリニックの選び方についてもご紹介しています。

包茎治療横浜体験記|おすすめクリニックの選び方と注意点

包茎手術横浜で比較するべきポイントと選び方注意点|現場経験者の声

私のサイトは、男性の悩みである包茎手術、亀頭増大、ed治療、パイプカットなどの治療についてご紹介しています。

過去に医療業界勤務経験があるからこそ伝えられる内容を含めてご紹介しています。

あくまで保険適用の病院でも患者の対応を数多く経験してきました。

そうした中でもやはり包茎手術でなくても治療を受ける患者の中には必死に多くの病院を探し回ったという経験も多かった。

一般の病院でもこうした事が多く聞こえる時代。

傷跡が気になってまた更に修正に包茎手術より多い金額を払って傷跡修正を受けるなんてもったいない。

もっと、相談する前に知っているk十が多くあれば、きっと受ける時の見極め方も分かってくるはず。

こうした情報を主にご紹介していきます。

かんとん包茎手術費用内訳注意点

かんとんほうけい手術費用

かんとん包茎手術を受ける時、まず負担の内訳が何でも良いということではない。

もちろん、必要な金額もある。

しかし、他の院でなら、特にその金額を掛ける必要が無い情報ももちろんあるのです。

カントン費用内訳代表例

まずは、クリニックを問わず、多くの専門の院であれば、必要とされることが多い内訳費用項目をごしょうかいしていきます。

いかに一覧としてまとめています。

吸収糸又は抜糸式における抜糸費用

この程度が今2018年に包茎手術を受ける時にかかることがあるとされている項目です。

あれ?

縫合カットに対するデザイン費用や麻酔にかかる費用は?

このような内容を想像されている方はちょっと誤解をしていると言えます。

カントン費用内訳に多い誤解

包茎手術の予約をするとき、多くの方が男性の専門クリニックに魅力を感じる。

当然来院する時に、治す治さないを別として医師やカウンセラーを含む全員が男性であることは安心の要素になる。

代表的なのは、abcクリニックや上野クリニック、エーツークリニック、東京ノーストクリニックなどが日本全国のいろいろな地域に院を出している。

そして、こうしたクリニックでは、以下のような特徴がある。

環状切開法を軸とした包茎手術がベースの治療。

亀頭直下で治す場合は別途専門の技術料を請求している場合がある。

使用してる糸にも、なぜか抜糸をしない糸の方が技術料を取っているケースもある。

これが問題なのかと言えば、その決まりもない。

あくまで、edの薬と同じように、自費診療というのは、ある程度その各社のクリニックが自由に設定できる。

当然、価格を他院と比較して定期的な見直しをしているケースもある。

しかし、通常、医師の執刀する時間によりある程度術後の経過の感じを含めて自然と全体の流れを見ながら足並みがそろう感じ。

こうした中で、少しでも術後の自然な仕上がりを求める患者の声。

この悩みを聞いて、金額面は治療費が上乗せされることが安心と考えている人も決して少なくない。

だが、結果的に実際には別にその対象は美容外科としての治療部分を重視しているところでは同じ男性専門でもかからない値段であることもある。

このあたりは、泌尿器科という部分であることから切らないわけではないならとあくまで美容的視点でオプションでもお願いしてる人が多い部分。

しっかり、こうした細かい部分を比較して、技術と費用という勘定項目を確認しておくことが大切。

 

かんとん包茎手術費用相場はいくら?

かんとんほうけい手術費用注意

まずは、日本全国地域により当然金額の違いが多くある中で、平均的に安く受ける事が出来たと納得してよい目安をご紹介。

医療の中でも自分で全額の負担を必要とする包茎治療。

だからこそ、治すということに対して、何が高いのかということをしっかり知っておきましょう。

カントン包茎手術費用相場

実際に税別でオプションという感覚がない状態で費用を比較。

そして、美容的なオプションを必要としても最低限の価格を想定。

埋没や亀頭増大などをしない。

麻酔をする。

このような条件で検討するなら、費用目安は、おおよそ15万から20万。

この価格以上絶対かからないというわけではないし、それ以外の金額部分は不要というわけではない。

性病などに感染している場合なら、医師の指示の元、しっかり治すべき事をしどうしてくれると思った方が良い。

他にも早漏や亀頭のブツブツなどさまざまな悩みの内容を合わせて検討する方もいるかもしれない。

しかし、こうした包茎手術とは違う種類の内容を検討する事を除き、デザインなどに対するオプションを省いても満足のできる仕上がりを適用する価格帯。

このように考えた場合は、サービスの質も高く、傷も思ったほど目立たないと思ってもらえる可能性がある治療費はこの価格帯。

カントン包茎手術費用相場注意点

以下のような内容は決してサービスと思わない事が大切。

包皮の皮の長さによって高くなるなんてこともない。

傷が目立たない為の注入治療が必要と言うクリニックには要注意。

吸収される糸とナイロンという抜糸が必要な糸の選択説明における加算の在り方と言う事が他と全く違うかどうか?

このようなことは必ず日本全国(札幌、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、神戸、福岡)などエリアを問わず同じ話のはず。

こうした点を必ずわからないけど印象が良いからお願いしよう。

こんなノリみたいな解決を望む考え方は失敗にもつながるので、非常に注意してほしい。

悩んだ時間が長い分、当然それぞれの説明を聞いた上で、悩んでいなかった内容が出てくることもあるかもしれない。

しかし、元の心配がなんであれ、包茎手術は一度に全てを複数終わらせないと治らないということはない。

リスクや解決できない事も含めてそれぞれの治療の特徴を聞いた上で、自分が最適な価格帯を選択する。

この考え方が非常に重要になる。

別にクリニック全体が治療に対して、胡散臭い事ばかりをしているとは言えない。

方法もしっかり仮性、カントン、真性では少しずつ違いがある。

だからこそ、費用に差がある事も必然的な事と言える。

料金の内訳の自由な設計も可能なので、院により金額が違うことも良くある話。

でも、総合的な金額を照らし合わせていけば、包茎手術を行うクリニックの平均も方法の違いも少しずつ分かってきます。

もし不安があれば、私にもコメント欄でご相談いただければ、コメントで返答をさせて頂きます。

傷跡や痛み、不安や悩みを持つのは当然。

しかし、あまり警戒し過ぎて肝心の治療を受ける事をあきらめる事にメリットはない。

あくまで状態を改善するために必要な準備としてご紹介していきます。

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

    
   
地域別おすすめクリニック
    
包茎手術おすすめクリニックリスト
    

コメントを残す

このページの先頭へ