子供が包皮を剥いて亀頭を出す状態にすると痛がる。

どうやら剥いた時に締め付けられる痛みがあるようだ。

このまま年齢を重ねたら、仮性の状態になるのか?

親として、子どもの成長の過程を心配する人も多い。

もしこのまま放置して、病気などになりやすい包茎の状態になるのはかわいそう。

こんな親御心があったとしても実際に病院やクリニック等で状態や症状については特に何も治療も手術もしてくれない。

こんな経験を持つ人も増えている。

特に、泌尿器科や病院などに相談している人は、何もしてもらえなかったという声も多いはず。

しかし、この状態は相談の先で回答する側的にも返答に困る状態だということを知っていただきたいこともあります。

私のサイトは、男性の悩みである包茎手術を軸に、男の美容整形(美容外科、形成外科クリニック)の治療について、誤解が多い内容やよくいただいた相談の悩みをご紹介しています。

まずは、お子さんの状態と年齢という条件が大切。

治療が必要な時でもやはり相談は親が聞いていたとしても、手術を受けるのは患者である本人。

この恐怖心をふくめて、どう周囲の大人がサポートをしていくべきか?

こうした視点からも将来性という考え方も含めてご覧ください。

子供カントン包茎扱い方注意点

子供カントン包茎手術時期

男の子の親となった時、子どもの身体が心配な親は多い。

いくら大丈夫と言われても気になる。

常日頃の日常生活の中で、子供がお風呂などに入った時に痛いと訴えている時なら成長する時期でも親としては心配が多い。

カントン包茎とは?もご紹介しています。

しかし、いずれ通る道。

こんな言葉を軽はずみに考えて、あえて親が手を出して、包皮を剥いて亀頭を露出させることをしてしまうこともある。

こうした行動は本当に注意していただきたい。

カントン包茎子供へのケア失敗事例

実際に父親が子供と一緒にお風呂に入る。

こうした時、「自分もこうやって子供の頃に自分の手で剥いていた」

仮性、カントン、真性という包茎の種類も全く知らないまま、ただ無理やり皮膚を引っ張って亀頭を露出させてしまった。

この時、父親は、放っておいても大丈夫という認識。

しかし、子どもが実際にはカントン包茎だったらどうなる?

この場合は、

剥いた状態で放置されると、その後、包皮の皮膚が水膨れのように腫れてくることがある。

こういう事例になった時、親はついつい次の日まで手を出す事をせず、確認すらしていない。

結果的に、子どもがトイレに行って炎症に気付き、怖くなって相談してきた時に慌てて親がクリニックに電話。

このような事例が実際に年間数件は起こっている年がありました。

ぜひ男性の親御様はあくまで、子どもの間の状態は、親の管理下と言えど、気軽に何でもやってあげることが親切とは思わないよう注意してください。

 

子供カントン包茎相談時期

カントン包茎子供

子供と言っても成人になるまでの過程には様々な時期がある。

小児の時期に真性包茎であることを言われたという人もらっしゃいます。

さらに、皮膚の癒着や障害という言葉を心配している人もいる。

成長の過程も人により違いがあるのが現実。

どうしても、子どもの悩みを親が受診のサポートをするとき、相談のタイミングは難しい。

そこで、包茎手術や長茎,亀頭のぶつぶつ等の治療相談を行う専門のクリニックに相談するタイミングをご紹介。

現場にいたからこそ、治療が可能だった人の特徴をご紹介していきます。

カントン包茎子供の相談年齢

特に受診してそのまま治療を可能と紹介がしやすかった年齢は、成長期が落ち着いた頃の人。

例えば、以下のようなケースがありました。

身長が一旦落ち着いたと思った年齢。

小学生時期から体つきも大きく160㎝以上という状態だった子ども。

自分で剥くことも痛いから戻す事もある程度は出来るという環境になった人。

このように、自分の体をある程度の範囲内なら、対処を行い、対応が出来る。

この状況になった人に、治療を提供する。

こうした配慮がありました。

やはり、最も注意しなければならないのは、カントン包茎を剥いたら、戻らなくなってしまった。

こうした事例になったら、スグに相談をしておくことも大切です。

実際に東京、神奈川でのおすすめのクリニックもご紹介しています。

    • メンズサポートクリニック

      メンズサポートクリニック

       

      オススメできる根拠

      まず高評価だったのは、患者に対する対応力。

      メンズサポートクリニックの最も評価が高い点は、業界内で他の院が治療を断ったケースも対応しているという声を現場で聞いていたセカンドオピニオンクリニック的存在だということ。

      さらに、他の院とは違い、院長の名前や顔写真などの明確な表記がある事も安心要素

       

      横浜、東京新宿で子どもの包茎手術相談クリニックを選ぶならまずはこのメンズサポートクリニックのカウンセリングを受けてから次を考える。

       

      特に、子どもも女性に囲まれて包茎手術を受けるのは嫌だと思いますからね。

      • ABCクリニック

        ABCクリニック

         

        オススメできる根拠

        やはり男性専門という中では、abcクリニックは安いという点では非常に助かる。

        兄弟が多く、高校生、大学生の学費がかかる時期に発覚した。

        こうした家計の心配をする時、少しでも安い治療費を希望する方には、abcクリニックがおすすめ。

         

        ただし、院長や執刀担当医師の明確性がない事が今回は2位にした原因です。。

         

        この比較で私は大丈夫だと思います。

        • 上野クリニック

          上野クリニック大阪

           

          オススメできる根拠

          包茎手術を行うメンズクリニックとして、テレビCMなどでもおなじみのクリニック。

          上野クリニックは知名度としては非常にいいのですが、口コミなどでは厳しい声を受けている点が注意。

          特に、近年は、クリニックの店舗数も大幅に縮小されている事も少し気がかり。

          こうした点が、ABCクリニックよりも低い評価をさせていただいております。

          医師を含めてスタッフ全員が男性とうう対応環境が大事。

          子どもも親も男同士という環境でじっくり話を聞きやすいクリニックを東京新宿、神奈川県横浜で探すなら、まずはメンズサポートクリニックに行ってからでいいのでは?