長茎術の相談をクリニックでしたら断られた。

専門医などのセカンドオピニオンを横浜で探す事は出来るのか?

男性の包茎、早漏、亀頭や陰茎の増大手術、性病(STD),ed,aga等の相談を経験している人も増えている。

そうした中で、薬でもなんでもどこか自分の治療の相談の時、腑に落ちない説明を経験している人もいる。

神奈川県横浜市内在住の人でも、実際に全く分からないまま皮膚科や泌尿器科などの一般の医療機関に行き、医師からの説明が症状に対する内容ではなかったという経験を持つ人も多いはず。

しかし、こうした一般の保険が適用するクリニックの場合は、医療でも専門外ということである事を知る事も必要な事。

しかし、包茎、長茎などの専門となっている形成外科、美容外科などのクリニックを訪ねた後でも長茎で症状なのか状態なのか、断られた。

こんな経験を持つ人が自分の悩みを解消できずに関連の情報を必要としている声も高まりを見せている。

私のサイトは、男性の悩みである包茎手術を軸に、男の美容整形(美容外科、形成外科クリニック)の治療について、誤解が多い内容やよくいただいた相談の悩みをご紹介しています。

これまでにも神奈川県エリアについては、以下のような内容もご紹介してきました。

短小手術神奈川クリニック選びを現場経験者が解説

性病横浜保険適用はどこ?男性によくある不安と解決策

かんとんほうけい手術費用相場の見極め方|現場経験者の声

かんとん包茎手術を横浜で比較する時の注意点もご紹介しています。

横浜

かんとん包茎手術横浜クリニック選び方|業界経験者が解説

横浜中央クリニックは泌尿器科?見極め方注意点

コンジローマ男性横浜病院選び方を現場経験者が解説

結局、自分には長茎の治療を依頼することが可能なのか?

こんな悩みを持つ方に今回は、セカンドオピニオン外来の横浜でのおすすめをご紹介していきます。

横浜や東京で長茎が受けられない理由

横浜長茎

なぜ自分は手術を受けられない?

包茎を治した後に、陰茎の長さを長くする治療は切る方法も切らない方法も関係なくできないの?

患者として、期待をしながら、予約をして行ったのに、治療が受けられないまま帰宅。

こんな時間を過ごした後には、美容外科や形成外科そのものを疑いたくなる人もいるはず。

患者が悩みを抱えて、治療を必要とするから相談のために利用する専門と書かれたクリニック。

期待をして公式サイトをじっくり見た中で他のクリニックではなく、そのクリニックに決めたはず。

なのに、無料カウンセリングや診察の上では、結局は技術なのか料金なのか?効果なのか?

患者にはよくわからないまま治療を受けないまま帰宅。

こんな状態になった人にまずは原因をご紹介していきます。

横浜長茎クリニック比較注意点

まずは長茎が断られる理由を明確にしていく必要がある。

以下のような場合は、カウンセリング当日に治療がそのまま受けられない可能性がある。

1.心臓,高血圧,糖尿病などの持病を持ち、一部の薬により休薬期間を必要とする薬を風要している場合。

2.埋没の度合いだけでなく、下腹部の脂肪が多いため、効果の見込みが著しく乏しいと判断するケース。

3.血糖値のコントロールが出来ておらず、糖尿病による包皮の炎症等が認められた患者。

4.以前に行った包茎手術の時に包皮を切除されすぎて修正が出来ない状態の時に対する術後のリスクを考えられた時。

このような事例がある場合、良心的な対応をしてくれるクリニックの流れは、以下のようなケースがある。

状態を説明し、休薬するべき薬の種類と主治医への確認を求める対応を行う。

休薬期間が認められた際、切開(切ること)を不要とする切らない長茎を行うケース。

埋没の状態以前に、真性、カントン、仮性などの包茎の状態の場合、まずは術後に裏筋周辺が腫れるリスクを考えて、包茎手術を提案する。

長茎術の特徴

ペニスの増大(大きくすること)。

つまりは、見た目の美容を目的とした状態に対して治療を行う際には、やはり技術の以前のその時の状態と術後を考慮する事もある。

傷跡や痛みと治療法の比較ポイント。

効果と術後のケア。

あくまでクリニックのサイト内では状態等の詳細を紹介している事はほとんどない。

この点は、ごまかしているのではない。

総合的な内容を検討した結論をその患者の状態に合わせて提案を行う。

この考え方が軸になる。

よって、長茎は、希望する人の中で上記の条件に当てはまるような方の場合は、北海道、から沖縄まで全国各地の治療相談を比較することが大切。

 

横浜長茎セカンドオピニオンクリニックの探し方

実際に、神奈川県内の川崎、横浜駅周辺などを利用して、クリニックを探したい人も多いはず。

そこで、無料カウンセリング対応があるだけでなく、セカンドオピニオン的な存在として頼れるクリニックを現場を知るからこそ伝えられる視点でご案内していきます。

横浜長茎セカンドオピニオンの価値

まずは、長茎の治療を検討する時には、基本として多くの条件を確認する必要がある。

身長と体重のバランス。

20代、30代、40代に多い体型の変化や体重増加の傾向。

40代、50代以降の健康診断などの結果などにおける血糖値などの注意点。

ただ単純に傷跡とか費用がということではない。

しっかり他のクリニックとは違い、情報を可能な限り相談の時に集める。

そして、包茎や陰茎の状態等を含めて、総合的な判断が問われると私は感じた。

治療を必要としている患者がいる場合でも、手術を受けた上で、効果が得られない可能性が高い治療を勧めたがらない考え方を持つクリニックもある。

結果的に、何を患者の為とするのか?

この答えには、基本的にカウンセリングに要する時間が非常に大切。

横浜市内で業界内でも噂になった対応力や術後のサポートの丁寧さが広がったクリニックがある。

そのクリニックは、メンズサポートクリニック。

このクリニックでは他の男性専門クリニックの院で治療が受けられなかったケースに対し、しっかりどうしたら受けられるのか?

この答えをカウンセリングの時間を1時間30分用意した状況で可能な限り、可能性を探る。

このようなサービスを展開しているという話を聞かされた。

東京、神奈川でこんなサービスを受けられるクリニックはそうそうない。

女性の美容外科などを行うクリニックは、さっさと次の患者の待ち時間を防止するために、施術をしない人は返ってもらうというスタイルもあると聞いた事がある。

こうした中で、男性が他の人の存在を気にすることなく徹底的に話を聞くことが出来る環境。

こうした視点を用意した仕組みを作り上げている。

私がおすすめしたい横浜で長茎のセカンドオピニオンを受けるべきクリニックは↓

メンズサポートクリニック

メンズサポートクリニック

 

オススメできる根拠

まず高評価だったのは、患者に対する対応力。

メンズサポートクリニックの最も評価が高い点は、業界内でサービスの質が良いとうわさされたほどの存在だということ。

さらに、他院で断られた長茎術希望者が治療を受けることが出来たという声も実際に聞いている

 

横浜で長茎相談クリニックを選ぶならまずはこのメンズサポートクリニックのカウンセリングを受けてから次を考える。

特に、セカンドオピニオンでは私はこのクリニックがダントツだと思います。

ABCクリニック

ABCクリニック

 

オススメできる根拠

やはり男性専門という中では、abcは他院の修正治療実績が掲載されている面ではセカンドオピニオンとしても評価すべき点。

安さという視点よりも長茎をはじめとする治療について、多くの男性を全国各地で対応している点も情報量が多い。

さらに、症例件数は1桁まで出している事が信用できる部分だと考えます。

ただし、院長や執刀担当医師の明確性がない事をふくめて、今回は2位。

この比較で私は大丈夫だと思います。
ABCクリニック美容外科
ABCクリニック大阪院

上野クリニック

上野クリニック大阪

 

オススメできる根拠

全国に展開している包茎手術を行う男性専門クリニックの中でも男性スタッフしかいない最初のクリニック。

上野クリニックは知名度としては非常にいいのですが、口コミなどでは厳しい声を受けている点が注意。

内容等もabcクリニックより情報量が少ない事も気がかり。

こうした点が、ABCクリニックよりも低い評価をさせていただいております。

男性対応が大事。

そんなクリニックの探し方をされている方なら、横浜なら、まずはメンズサポートクリニックに行ってからでいいのでは?

包茎にお悩みのアナタ【上野クリニック】
上野クリニック大阪